TOPスポンサー広告 ≫ 玄米ぶち込み豆乳グルト続報。。弐TOP日記 ≫ 玄米ぶち込み豆乳グルト続報。。弐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

玄米ぶち込み豆乳グルト続報。。弐

ばあちゃんだよー。
おはようございます。夜半から
今も降ってます。
げんきかい。元気がなにより。。


昨日仕込んだ玄米ぶち込み豆乳グルト
昨日時点では固まってませんでした。(10時間タイマーoff後)
寝る前にさらに10時間延長タイマー設定。


今朝見ると

なんとなんと


あっさり出来上がり



これ簡単すぎ



飯山
レシピの確認
乳酸菌食材をつくる方法を、↓いちおう統一しておきたい。
  1. 無調整豆乳か大豆丸ごと豆乳に
 2. なるべく新鮮な生玄米を1割入れて
 3. よ~く混ぜて、よ~く振って
 4. 5~10時間ほど保温(30℃位)すると
 5. おぼろ豆腐状になるか、固まる。これでOK!


  4.以外はOK・・・・・・10時間では固まっていない


それでは、いってみましょう。

←10時間タイマー後の再10時間タイマーでしたが

   まだタイマーは残ってました。15時間くらい?

   若干巣があいた状態






←おぼろ豆腐状です。

   下にはホェー。
 
   これで仕込み時の重量385g(豆乳350g+玄米35g)くらい。





すくって味見も

←見た目以上に食感はなめらか

   味は酸味がやや足りない
   (今までの乳酸菌グルトに比べて)

   今回は粗塩も入れてません





←七~八割方すくって玄米の粒が出てきた










←よーく見ると玄米が・・・・










おもいっきり玄米すくってみた


←玄米はこのままでも十分噛めます

   飯山
レシピによれば玄米は残して
   豆乳を注ぎ足せば5回くらいはいけると
   見たような気がするのですが?


  


我が家は野菜果物とのコラボなんで多分つぶれてしまうと思います。

以上
猿でもできる豆乳ヨーグルト仕込み編でした。


ついでに
豆乳鍋にすると野菜が柔らかくなります(なりすぎて困る人も
)

乳酸菌ヨーグルト鍋はいかがでしょうか。

誰か試してっ


情報お待ちします。



それでは  またね
ばあちゃんでごわした





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。