TOPスポンサー広告 ≫ ばあちゃんだよー。22年産コメントありがとうございます!TOP日記 ≫ ばあちゃんだよー。22年産コメントありがとうございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ばあちゃんだよー。22年産コメントありがとうございます!

ばあちゃんだよー。
こんにちは

げんきかい。元気がなにより。。





今朝の新聞にちょっと安心できる記事がありました。
信じる信じないはめんめんですのであしからず!!!


ネット上で探しましたが見つからず、デジカメパシャしました



←地方紙熊本日日新聞です







←そのとなりが原発利権に絡んだ記事
 
   いい加減にさらせ


   原発いりませんねん。熊本やべーよ!




でも、これは評価できる記事

被災地がれき受け入れ拒否 熊本市など環境省に

詳細はhttp://kumanichi.com/news/local/main/20111022002.shtml

これ以上拡散を広げるのはやめてほしい。
本当に、日本から食べるものがなくなるよ。
被災地を無視または応援しないのではなく、責任の所在をはっきりしてほしいということです。
政府と東電しっかりしろよ。




22年産玄米のコメントもいただきましたが
こんなことも予測されるようです。

↓ここから

米の備蓄が底をつく!価格が高騰する!

これから農業は凄い追い風になる。食糧は全て値上りになる。その代表が米である。
備蓄米が早ければ来年、遅くとも再来年には底をつく。古米は大量にあるというイメージがあると思う。
しかし、政府は備蓄米を減少させてきた。
そこへ大震災である。大規模な稲田が塩害である。放射線被害である。少しでも作付けを遅らせようと考えている。早生ではなく晩成種である。
おいしい米が取れないことは確実である。しかも品薄になる。米価は自然に下げ止まりになる。逆にどこまで上がるか分からない。
ここ数年の話とはまったく違うのである。あまりの景色の違いに驚くだろうと思う。
↑ここまで


22年産玄米は、新米が取れだすと農家も在庫は減らすらしい。

しかし、政府というか農水省の備蓄米の考えが甘いんじゃないの東北の米どころが大打撃だからね。

それはそうと、自宅の玄米備蓄は限界あるし。


でも、お付き合いある農家とは23年産ですが予約は出来ました。
一定量の予約で(60kg単位ですが、1表でも2表でも可)必要なときに小出しできる。
でも、23年産はまだ価格を聞いてません。


22年産は中々ないというコメントもいただきましたが、まだまだ探してみる価値はありそうです。

ともに励みましょう。


ばあちゃんでごわした










Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。