TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ばあちゃんだよー。 乳酸菌発酵急いでください!!

ばあちゃんだよー。
こんにちはです。
げんきかい。元気がなにより。。

タイトルの乳酸菌発酵急いでください!!

 
ですが、
 
 
飯山一郎師匠のツイッター iiyama16 の中のリンクで紹介されていたのですが、
 
衝撃な内容でしたのでここでも紹介させてもらいます。
 
いつものとおり信じる信じないはメンメンですから。
 
 
ジャーナリスト 木下黄太のブログ    (警告:東京など首都圏で低線量被爆の症状が・・・・・・・・)
 
コメント欄は生の声で重要です。
 
ひととおり目をとおしたほうがいいと思います。
 
 
また言います。
乳酸菌発酵急いでください!!

 
2回言いました。
 
 
 


子供たちよ元祖発酵菌の元が届いたようで
天気とか気温とか気にせず、ばあちゃん曰く
先ず作ってみること。
 
 
これも2回言いました。
 
 
ばあちゃんでした
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

ばあちゃんだよー。 乳酸菌発酵経過報告2

ばあちゃんだよー。
こんばんは

げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌発酵工程の経過報告その3かな?
 
今日は台風2号のせいかな一日雨でした。
気温もあまり上がらず 夕方で20℃位
 
雨の中一日労働してました。
ほとんど乳酸菌にかまってやれず・・・・・ゴメン
 
7時過ぎにとりあえず味見だけしておきました。
 
おととい調整した白米とぎ汁+塩のみの画像報告です。
 

←5月26日
 
 
 
 
 
 

←5月27日
 
 
 
 
 
 

←5月28日 19:30
   かなりすっばく感じられるようになりました
    塩味もあります。
    ペーハは4.0近くになっています
 
 
 
遅くなって蛍光灯の下で撮影です。ストロボたくとしらけてしまいますのでたいてません。
 
温度計乗せ忘れでしたが20℃位
日中でも雨で25℃までは上がってないと思います。
 
とりあえず順調か。
 


子供たちよ元祖発酵菌の元が届いたようで
天気とか気温とか気にせず、ばあちゃん曰く
先ず作ってみること。
 
本日はこの辺で
 
 
 
 
 
 


 

ばあちゃんだよー。 乳酸菌発酵経過報告

ばあちゃんだよー。
お早う。

げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌発酵工程の経過報告その2かな?

昨日試験的に豆乳に乳酸菌ブレンドしたもの今朝固まっていたけど・・・・・・


先ずは画像です。
5月26日 16:00  豆乳に乳酸菌を画像のスプーン2杯(量はてげてげ)










今朝一応固まっていた。
5月27日  9:30ごろ



←クレーター様のものあり







で、混ぜてみた












で、食べてみたの
で、味は





・・・・・・・・・・・・

・・・・・

・・





実は、豆乳が冷蔵庫に保管されたままで賞味期限切れで

あったのを捨てるのはもったいないので試験しました。




























2009年かな?ならばちょうど2年ほど経っている。

で、今回は味見のみ


①豆乳自体は大豆の香りで腐ってはいなかった。(今回開封。。)

②調整後のヨーグルトらしき部分の固まった部分は
   大変まろやかで舌でつぶせる感じ、表現しにくいですがクリーミーというか、味はやはり豆乳の香り
   食べれないことはないと思いましたが、やめときました。

③調整後の液体の部分は
   ほんのりと酸っぱさを感じました。これも、飲み込むのはやめときました。




まあ一応、ヨーグルトらしきものが出来そうだという検証でした。

また、なにかあれば書き込みます











ばあちゃんだよー。 乳酸菌発酵経過報告&お礼

ばあちゃんだよー。
げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌発酵工程の経過報告と飯山一郎師匠へのお礼をのべます。
 
先ずは、飯山師匠昨日の質問に朝早くからご回答いただきありがとうございました。
厚くお礼申し上げます
とても嬉しかったです。
 
実はツイッターをやったことなかったもんで、メールにURL添付となりました。

本当に助かりました。
 
 
それから、たくさんの方に訪問いただきこちらも恐縮しております。
情報の良否は別として、持っている情報はなるべく共にシェアしたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
本日は、久々に白米一番とぎ汁で500ml*2本作ってみました。
 
2本目がやや足りなかったため種菌を口切一杯詰めました。
添加したものは  塩  小さじ7分目
 

←種菌追加分
 

←12:00調整18:00ごろPH測定  6.5位?
 
 
 
 
 
 
 
それから、本日子供に発酵菌の元、その他を送りました。
下記の画像のようにまあまあの出来とは思うのですが、
 

←トップクラスの酸味
 
 ←ややか
 
 
 
 
 
 
 
で、先日写真添付したレシピよりちょっとだけ変更しています。
 
水2㍑用
糠    40g
塩    10g
黒糖  15g
 
添加量を参考にされた方ごめんなさい
 
私もまだ検証中で何とも言えませんが
 
それに、本来なら2日後くらいに糖を添加するのがいいように言われています。
私は、同時に調合しています。
 
まだまだ手探りの状態がつづきます。
 
では、本日はこのへんで
 
 
 

この場を借りて申し訳ありません。飯山一郎師匠お問い合わせ

飯山一郎師匠

お世話になります。
蓬酵母菌のことを画像でお問い合わせしたかったもので申し訳ありませんが

よろしくお願いします。

今日みかけた蓬がかなり生長しているようで

飯山流 ヨモギ葉を漬けてみよう!を以前より興味持っていたのですが



時期、蓬の大きさ(背丈)について教えてください。

①背丈によって違いはありますか。



←背丈が約90cm








←背丈が約40cm






背丈は、上記のように90cmでも40cmの物でも同じと考えてよろしいでしょうか。
昔、私たち子供のころはもっと小さかった気がしました。


漬ける前の準備ですが









じくと葉片部をこれくらい分けて葉片だけのほうがいいのでしょうか。


②時期的にはいつごろまでOKなのでしょうか?

追伸:米による乳酸菌つくりは何とか克服できそうです。
        時間あれば過去ブロクのぞいてください。

以上、大変お忙しい中よろしくお願い申し上げます。
ご回答はコメントでも、メールでも結構です。


ばあちゃんだよー


でした


ばあちゃんだよー。 乳酸菌発酵工程2

ばあちゃんだよー。お早う。

げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌発酵工程やっちゃったーです。

来客中断・・・


・・・・・・・・・・・・・


いゃっ、夕方になっちゃった。。

何を言おうとしていたのかな



そうそう、家に2㍑のペットボトルがなくなったんで、醤油のボトルが空になったんで
昨日それに仕込んでたんだけど、

一晩NY今朝見るとビニル袋にあふれていた。(ふたはついたまま)



←これ、仕込みは24日でした。訂正










この蓋のペットボトルは要注意です。



←こぼれたのはあまり発酵してない。







そのほかの乳酸菌発酵状況!!


←使用中








味は酸っぱさとわずかに塩味、しかし、飲める。


今日はここまで
また、更新しますね



ばあちゃんだよー。 乳酸菌発酵工程

ばあちゃんだよー。
げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌発酵工程のレシピです。

前回のつづき、乳酸菌発酵工程の説明だよ



それではいってみましょう。
今の季節なら夜に仕掛けたほうがいいかも。
なぜなら、お風呂の残り湯利用のため。。

①2㍑のミネラルウォーターを2本用意します。

②発酵させるペットボトルの水を1/3から半分ほど別のボウル等に移します。(あとで使うよ)

③そのペットボトルに添付の乳酸菌の元をジョウゴを使って投入します。
   2㍑ですから2㍑用は1袋、1㍑用は2袋。












④箸等でゆっくりとかき混ぜ水中に沈めます。
   注意:ペットボトルごと上下にシェイクするのはやめて!なるべく泡たたないようにしてネ!
           泡立たない程度に回してもいいよ。












⑤ほとんどが沈んで混合したら、口切一杯に抜いた水を戻します。
   足りない場合はもう一本から補充します。
   注意:空気がたくさんあると腐敗の元になるらしい。












⑥ふたをして、ボトルに月日、時間、レシピ情報等を表示しましょう。(布ガムテープで可)












⑦ボトルに向かって拍手を3回ほど叩き、きちんとお辞儀して
うまく乳酸菌が出来ますように
と祈りましょう。
   これで良否が決まる



⑧後は45㍑のごみ袋等に入れて口を結んでお風呂で一晩熟成発酵させましょ。











⑨翌日はペットボトルがパンパンの筈。
   ふたをゆるめてベントしましょう。
   一日一回は攪拌シェイクしてあげましょう。
   日当たりのいい窓際にふきこぼれていいように洗い桶等に入れて置きましょう。

   注意:家を留守にするときはふたは少し緩めておきパンパンにならないようにしてネ

           爆発したら警察や消防車がくるかも。
           ふきこぼれるかも知れないがしょうがないです。

⑩以上で大体OKでしょう。
   4~5日するとパンパンもなくなって落ち着いてくるでしょう。
   味見してみましょう。
   甘酸っぱいと言うか、酸っぱいというかこればかりは表現しにくいが
   少し飲んでゲーが出なけりゃOK
   米ぬかのにおいは残っている。
   腐ってたら先ず飲めない。

⑪利用するのは中間の澄んだところだよ。
   こし網等をつかってうまく利用しよう。


最初はお風呂でスプレーして鼻から吸い込んでみましょう。

また、気づいたら更新します。

成功を祈りますだ



ばあちゃんだよー。 乳酸菌画像サービス 4 です。

ばあちゃんだよー。
げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌画像サービス4です。

前回の3のつづき、乳酸菌製造キットの説明だよ
(だけじゃないかも)


以下の画像でせつめいするね。



じょうごを使ってペットボトルにこぼさない様にネ



次は浮遊物等をこすためのこし網






























もう少しこしたいときは、三角コーナー等の繊維フィルタ、キッチンペーパーは目詰まりしやすい。
コーヒーフィルタも詰まるらしい。と他の方が言ってた。(使っていない)
繊維フィルタは洗えば再使用可能だよ。エコ!エコ!























































以上、器具はひゃっきんでそろえたよ



最後は、乳酸菌の元
調合したのを送ってみるよ






























ペットボトル 2㍑用と 1㍑用を入れとくね!
1㍑用を2個使えば 2㍑対応ネ!!
   2㍑作ったほうがいいと思うよ
は。


このページは安か
で撮影したけん見にくい。ごめん


なお、水は水道水じゃなくて
市販のペットボトルに詰まった ミネラルウォーター
と言うのかな(買ったことないから)
が、
いいんでねえの(欲を言えば関東から遠く離れたとこのがいいんだけど、九州とか)


じゃ、今日はこの辺で。
次回は、工程を文書化してみるよ。

今までの画像でわかるとは思うけど





  バイバイ 


ばあちゃんだよー。 乳酸菌画像サービス 3 です。

ばあちゃんだよー。
げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌画像サービス3です。

前回の2のつづきだよ


5月23日
酸っぱさがでてきてほぼ完成ちかいね。
シュワシュワとした炭酸味が前回のはあったけど今回ちょっと不足

しかし、ペーハはかなりきている(酸性PH4位)




























今回使った塩と黒糖を紹介しとくね。
黒糖は完全に賞味期限切れだったけどOKだったよ






























黒糖は新しいのを買ってきたよ。粉末が便利。





























米ぬかは計量して大体の勘を掴む。
ここまでシビアでなくていい。(てげてげでいい)






























ついでに今日は拡大培養らしきことまでやっちゃった。

2㍑ペットボトルは空間が多すぎてやや不安






























放射性物質におびえたわが子達よ!
もう安心しなさい

乳酸菌製造キットを送るから楽しみに待ってなさい。
ほぼ準備はできたよ。

次のページで概略説明します。

では、またね











ばあちゃんだよー。 乳酸菌画像サービス 2 です。1から見てね!

ばあちゃんだよー。
げんきかい。元気がなにより。。

乳酸菌画像サービス2です。

前回の1からさきにみてね



これは別のボトル18日製造だが
今日で3日目乳酸菌発酵でペーハが4くらい(かなり酸性)になっている
明日ぐらいはこうなるはずだ。






























ちなみに、家の浄水器のペーハ今回始めてはかりました。





























この測定キットは浄水器についていたもの。
浄水器のレヘル2でアルカリ性と思っていたがほぼ  中性

レベルは4まであるのでmax4にしてみると




























ペーハ8のアルカリ性になりました。
ちょっとこわい



ちなみに水道水は





























ほぼ中性からほんのわずか酸性ぎみ?デジタル計測じゃないので



参考までに使用している乳酸菌は(自称完成品)
































まだまだつづく
お楽しみに






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。